ヘアカラーのこだわり

 イメージする色を、無数にある薬剤の中から、過去の膨大な記憶データーを基にはじき出し調合する“カラーリング”。毛髪にイメージ通りの色彩を具現化するヘアーカラーリングは、感性だけでは出来ない、薬剤をはじめとするさまざまな化学的知識と、正確な技術、多くの経験が必要な技術です。ヘアカラーの色選びミスで、顔色が悪く見えたり、老けて見えたり、損してませんか? それ以上にヘアカラーのテクニックで、小顔効果や、輪郭の欠点を補う事まで可能です。お客様一人一人のヘアスタイル、肌や瞳の色、ファッションやライフスタイルに合う、自分らしいカラーがIDEAでなら実現できます。